Archive for 10月, 2010

家造りの話

Posted by ちはる on 10月 24th, 2010 under 住宅 Tags:  •  コメントは受け付けていません。

家を造るということに関しての話を聞いてきました。
私たちは家なんて賃貸でも持ち家でもあまり変わらないと思っていました。
でも、賃貸生活は、この先家賃を払い続けて結局は何も残らない、
もしくはずっと住んで思い出をたくさん詰め込んだ家から取り壊しによる立ち退きなどを
思いがけない形で突きつけられて思いがけない方向に進まなければならないかもしれません。
でも、持ち家になると税金がかかったり、修繕費など維持費が必要になるから余計にかかるお金を考えないといけないし・・・。
どっちが得なのかと考えていたら先日からいろいろと話を聞いているある注文住宅を建てている会社の人からアドバイスをもらった。
「賃貸は何年たっても結局は家賃を払っただけ。月に8万円の家賃でも、年間96万円。100万円近いお金がかかることになる。
35年で3500万円。それだけ払っても何も残らない。
でも、新築の注文住宅を建てて、家賃で支払う予定だった分を住宅ローンの返済に充てたと考えると、35年後には家がのこることになる。
どちらがいいのかは考え方だけど、こうして金額を見てみるとわかり易いでしょう」って。
もしも、だんなが長男で将来は実家に戻って跡をとることになっていれば家を建てる必要もないだろうし、
きれい目の新しいマンションを賃貸で借りて贅沢をすることも許されるかもしれない。
でも、だんなは三男だし、私たちは私たちの家を持たなきゃならない。
この時の話は、とてもためになった。
そうなるとマンションか、一戸建てか。新築か中古か。
大分の中古マンションもいいかな。
新たな悩みが出てきた。