Archive for 2月, 2011

中古住宅見学

Posted by ちはる on 2月 28th, 2011 under 住宅 Tags:  •  コメントは受け付けていません。

最近、新築ばかりを気にしていた私ですが、大分で中古住宅の見学会があると聞いて行ってみました。
東京に住む友達が半年ぐらい前に、新築を考えていたのだけれど品川区で不動産物件を購入したという話も聞いたのでそれも参考に。
中古住宅のいいところは住みたい地区をピンポイントで探せるところではないかと思います。
子供を通わせたい学校の校区内とか、実家の近くとか、憧れのニュータウンとか。
立地がよくて住みたいのになかなか土地が出てこない地域もあります。
そんなときにその地区で中古住宅が売りに出されたら、行ってみたくなりますよね。
築20年のその家は4 LDKで1階が和室とリビング2階に3部屋という間取りでした。
和室には床の間も仏間もあり、なにを飾れば良いのかな?と言う感じでしたが、リビングのつくりはとても感じがよく、日光のたくさん入る家だったのでとても心惹かれました。
また、道路は南側で角地。
人気のありそうな感じがしました。
見学に来ている人はあまり多くはなくひとり来ては入れ違いに一人帰るといった感じでした。
私が見ていたときには4人家族の人が来ていて、ちょっと広いかなと話している声が聞こえました。
間取り的にも4人家族くらいで住むのがちょうどいいのかななんて思っていましたが広い狭いは人それぞれで感じるところが違うのでしょう。
また物件を購入した後にリフォームやリノベーションするかも人それぞれ。
私だったら床や壁紙の張り替え、サッシを販売サイトから安く購入しての入れ替えなどもするかなぁと考えたりします。
この家に新しい人が住むことによってまた新しい生活が始まるということは、新築でも中古住宅でも賃貸住宅でも同じ。家というもの、住まいというもの。
幸せなイメージ。
私もいつかマイホームを持って幸せの器にしあわせをいっぱい詰め込んでいけたらいいな、と思います。

賃貸住宅、家賃はもったいない?

Posted by ちはる on 2月 8th, 2011 under 住まい Tags:  •  コメントは受け付けていません。

先日、北海道で暮らしている友人から電話がありました。
近々実家(うちの近く)に帰るけど、会える?という内容でした。
もちろん!と返事をして彼女が帰ってくるのを待ちました。
帰ってくる日、私は空港まで迎えに行き、彼女とドライブしながら帰ってきました。
北海道大学へ行き、そのまま就職をしてしまった彼女は今、札幌で賃貸の住宅を探しているのだそうです。「離婚することにした」とかなりに重い話です。
大分へ帰ってくる気はないのかと聞くと札幌の暮らしも仕事も好きだからそのまま住みたいと思っている、んだそうです。
私は北海道のような寒いところは苦手なので彼女がそんなに札幌にこだわるのが良くわかりませんが、隠居したら新築を大分で建ててのんびり暮らしたい、年を取ったらあったかいところが良いもんね。
と笑う彼女は3時間以上飛行機に乗って帰ってきたばかりとは思えないくらいに元気でした。
札幌の賃貸事情は?と聞くと、
「買うよりは安いんじゃないかな?だって、家賃、3万くらいからあるよ。
8万円位したら新築したほうがいいと思うけど、3万とか4万とかの札幌の賃貸ならそれのほうがいいよ。
で、お金をためて新築を大分で建てたいな。老後のために」って。
この間私は「頭金ためるより今が建て時」と聞いてきたばかりで賃貸という選択肢が狭くなってきているからちょっと新鮮だった。
それに札幌で賃貸を借りて将来ふるさとへ帰る、っていう計画は素敵だと思う。
彼女が帰ってくるまでに後何年あるかわからないけど、彼女の老後の家がどんな風になるのか、老後の私たちはどんな付き合い方をするのか考えているのも楽しいですね。