Archive for 8月, 2014

玄関土間と玄関ホール

Posted by ちはる on 8月 21st, 2014 under 住宅 Tags:  •  コメントは受け付けていません。

玄関は玄関土間と玄関ホールからなりますが、玄関土間は、外から土足のままで入りますから、土埃が入ります。雨の時は、靴や傘などで濡れてしまいます。換気が充分ではないと、玄関スペースは湿度が高くなるだけでなく、玄関にあるシューズボックスの中の靴にも悪い影響が出てきます。玄関は、いつ、誰が訪ねてくるかわからないので、濡れた靴を脱ぎっぱなしにするわけにもいかず、困ります。そこで、最近は、住まいを新築する時、玄関土間のから土足のままに入ることができるシューズクロークを作るようになりました。
私の友人は家族が多く、両親と夫婦に子どもが3人の7人です。
二世帯住宅を建てて、玄関やお風呂を共有していますが、家族が帰宅しても、玄関がすっきり片付いているようにしたいと思い、シューズクロークを設置しました。シューズクロークの中はオープンな棚にしましたし、レインコートも掛けておきます。傘立てもここにありますから、雨の日はどうしてもかなりの湿度になります。それだけではありません。家族全員の靴が集中収納されていますから、どうしても、湿度だけでなく、臭いも気になります。そこで、オープン棚の上に、ハイサイドライトを設けましたので、晴れた日には、ここを開けることで、ある程度、湿気対策も臭い対策もできます。
しかし、問題は、梅雨などの雨の日です。窓を開けることもできず、換気もしにくい状況ですから、換気除湿器を設置してもらいました。
雨の日は終日、強制的に換気、除湿をしますので、翌朝、出勤や登校する時、靴も傘もコートもすっきり乾いています。臭いも換気できますから、玄関土間も玄関ホールも快適に使うことができます。
また、玄関の壁とシューズクロークの壁には、エコカラットという内壁用のタイルを採用しました。調湿作用と臭い吸着作用があり、助かっています。