Archive for 11月, 2014

狭小住宅

Posted by ちはる on 11月 7th, 2014 under 住宅 Tags:  •  コメントは受け付けていません。

狭小住宅でも工夫することで狭さや圧迫感を感じることがなく広々と明るい住宅に仕上げることができるのです。
狭いからと言って諦めるのではなく、ポイントを押さえれば暮らしやすさもプラスすることができます。
まず空間に間仕切りの壁を設けず視界を遮らないようにすることが重要です。
壁で空間を区切ることで圧迫感や狭さを感じるのです。
壁を取り払い広々と空間を活用させるといいのです。
広さや開放感を得るためには空間を明るくするのも一つのポイントです。
吹き抜けにして大開口の窓を設け自然の明るさをふんだんに取りこむことで空間がパッと明るくなり開放感を得ることができます。
また玄関奥は壁にするのではなく窓を設けたり、ガラスを埋め込んだりと外の景色が見えるようにすることで玄関に広がりを見せてくれ狭さを感じなくしてくれます。
間取りをしっかり考え外の景色や庭の景色を上手に取りこむことで、外と室内に繋がりを感じられ開放感や広々とした室内と感じられるようになるのです。
狭小住宅でも中庭を設けて室内にたくさん明るさを確保することや視界を外へとつなげることで狭さを感じることなく快適で暮らしやすい家へとなると思います。
狭い土地だからと言って諦めるのではなく、ポイントを押さえた家造りに配慮するだけで狭さを感じないオンリーワンの住宅へとなるのです。
我が家も新築住宅購入を考えており、現在土地を探しています。
予算と広さと立地条件を考えながら最高の家が建てられるようにしたいなと思っています。