Archive for 5月, 2015

ロフトのある子ども部屋

Posted by ちはる on 5月 12th, 2015 under 住宅 Tags:  •  コメントは受け付けていません。

我が家の新築住宅の子ども部屋は広々ワンルームにしています。子どもがまだ小さくそれぞれに個室を設けても、使い始めるまでに10年近くかかってしまいます。それまでただの荷物置きになってしまうのでは空間が無駄になってしまいます。
子ども部屋を広々なワンルームにすることで二階の子ども部屋で兄弟姉妹が仲良くノビノビと遊べる空間として活用できます。お友達が遊びに来ても圧迫感なく遊べる空間があると便利です。
二つの個室に区切った時は一部屋5畳の広さです。広々ワンルームから5畳の個室になっても狭さや圧迫感を感じにくくするために、子ども部屋は勾配天井にしました。そしてその勾配天井を活かしてロフトを設けました。
このロフトも最初は秘密基地のような空間で子どもの遊び心をくすぐられること間違いありません。子どもが成長するにつれ物も増えてきます。個室になり居住スペースが狭くなるのに加え、物が片付けられない部屋では居心地は悪く、勉強にも集中できません。物がきちんと片づけられる子ども部屋にしておくことで、狭くても狭さを感じず、勾配天井でむしろ開放感さえ感じられる子ども部屋になるのではないでしょうか。
子ども部屋は快適な空間にしすぎるのも良くないと言われています。快適すぎるがゆえに、自分の部屋にばかりこもり、家族の集まるリビングには全く来なくなるのです。このような状況も避けなければいけません。適度な快適性を保ち、子どもがいつの時期ものびのびと過ごせる空間にしてあげたいと思っています。