新築 ホントにできるのかな

新築の住宅を建てるという方向で話が進み始めてからいろいろなものが気になるようになった。

たとえば住宅設備の広告。

リフォームの広告なんだけど、こんなのにしたいなあ、って夢を見るのには十分。

ショールームも心惹かれるけど、立派なものばかりを見せられても夢を膨らませるだけ。

住宅展示場のCM。

週末のイベントとか興味なかったけど、どうせ行くならお楽しみがあったほうがいいからCMや広告のチェックは欠かせない。

大分の住宅ってどんな会社があるんだろう。

やっぱり名前の売れているところに頼んだほうがいいんだろうか。

そうだった、土地も探さないと。

これは通い続けた不動産屋に頼もうかな。

安くて良い土地が見つかるといいな。夢と希望を引き連れて次の休みに不動産屋へ行ってみた。

新築を大分でしたいと思うので、土地を探してほしいんですが」そういうと今度は土地の情報をいろいろと出してくれた。

でも、その時になって、「予算は?」「地域は?」と聞かれ何も考えていなかったことに気がついた。

自己資金や年収などから総予算の概算を計算することができるそうだ。

でも、大切なのはいくら借りるかではなく、いくら払えるか。

そんなこと考えずに気持ちだけが新築へと移っていっていたから結構あわてた。

そうか、やっぱり一番はお金の問題だね。

理想を言えば今の家賃と変わらないくらいの支払いでいきたい。

それくらいしか言えなかった。

でも、今の家賃そのままで家が建てられるならみんな建ててるよね。

今日の作戦会議は「いくらの予算で家造りをするか」家に帰ってまた相談しよう。

Tags:

This entry was posted on 火曜日, 8月 10th, 2010 at 6:19 PM and is filed under 未分類. You can follow any responses to this entry through the RSS 2.0 feed. Both comments and pings are currently closed.

Comments are closed.