Posts Tagged ‘不動産’

不動産売買の意思表示

Posted by ちはる on 2月 25th, 2013 under 住まい Tags: ,  •  コメントは受け付けていません。

 Aという男と、Bという男がいた。Aは資金繰りに困り、税金を滞納していた。このままでは、所有している不動産を差し押さえられてしまう。そこでBに相談し、一時的にBに不動産を預けることにした。預けるといっても、それは口約束だけであって、書面上では売買契約を結ぶ。所有権移転登記も完了させた。これで事実上、Aの不動産はBのものになったわけである。
 Bはほとぼりが冷めたらAに登記を戻すつもりだった。しかし気が変わった。Aの土地を売り払い、金儲けをしたくなった。そこでBは、Aの土地をCに売り捌いた。Aは怒った。あれは本当に売りたかったわけじゃない、ウソなんだ、共謀なんだ。だから不動産を返せと怒鳴り散らした。この場合、不動産を返して貰えるのか? 答えはノーである。
 取引には意思表示がある。この意思表示にウソがある場合、その取引は無効になる。仮にこれがAとBだけの取引であれば、例え書面を作成していたとは言え、売買の意思はなかったのだろうから、無効だろう。しかし現在不動産の権利を持つCは、ウソの取引があったことなど知らなかった。知らなかったことを善意という。知っていた場合は、悪意だ。善意の場合は、不動産を返して貰えないのである。これは、何も知らなかった第三者を保護するための法律だ。悪いことはするもんじゃないなぁと思う。値段がいくらなのかは知らないけど、それで不動産をひとつ失っているわけだから。だけど馬鹿みたいに税金を払ってもいられないんだろうなぁ。
私ならもっと上手くやる。もっと巧みに、法律の穴をかい潜る。人間の隅にもおけない奴である。

震災から一年が経ち・・・

Posted by ちはる on 4月 13th, 2012 under マイホーム, 住まい, 住宅 Tags: , , , ,  •  コメントは受け付けていません。

昨年の3月に起きた東日本大地震から一年以上が経ち、家づくりや不動産に対する考え方や価値観が大きく変わったように思えます。
私の友達や親戚など周辺でも、震災前は注文住宅や新築の家づくりを楽しい話題としてしていましたが、みな震災後は家づくりに慎重になってしまったかのように思えます。
耐震性の問題や安全な土地探しなど今まで以上に考えるようになり、少しマイホームと言う物が遠くなったかのようにも感じることがあります。
しかし消費税率の引き上げなど考えると今が家づくりを考える最後の期間ではないかと言う人も少なくありません。
その他では、不動産で働いている知人は以前よりも中古住宅や中古マンションの需要が増えたのではないかと言うことも言っていました。
これからは中古物件を購入してリフォームする時代になってくるだろうという考えもあり、マイホームづくりの形は変わってゆくのだろうと思います。
リフォームに関して言うと施主支給やセルフビルドなども注目を浴びつつあり、住宅設備や建材の販売サイトなども増えてきているようです。
ただ一つ願うのはやはり家づくり、マイホーム取得は楽しいものであってほしいということです。

中古探し始めました

Posted by ちはる on 6月 25th, 2010 under 未分類 Tags:  •  コメントは受け付けていません。

引越し先を賃貸から中古マンションもしくは中古住宅に変更しました。
結構あるもんだなあというのが本音の感想。できれば築浅のお買い得がいいけれど、それって何で安いのかがわからない。
自殺者がいたとかそういういわゆる事故物件はいやだけど、安いならそのほうがいいなあと思いながら。
いろいろな物件を見て廻った。
そしてそのことを福岡で不動産屋に勤めている友達に報告したら彼女は次なる情報をくれた。
「中古物件の築浅って何で売られているかわかる?」
「言いたくないけど住宅ローンが払えなくなったんじゃないの?」
「そう。その通り」
「だからお買い得なんでしょ?」
「そうとも言えるけど、せっかく新築した住宅を手放すってどういうことだと思う?」
「売って賃貸生活に戻るんでしょ?」「売ってローンの残額が払えると思う?」
「・・・そうでなかったら、手放したりしないんじゃないの?」
「普通はねそう考えるんだよ。だけどね、2000万円で買った家を3年後に売りに出したとする。ローンのほとんどはまだ返せていない状態。売却の費用なんかを含めて2000万円で売っても赤字が出る。その上に新しい住まいを借りる費用も必要になる。でも、とりあえずはローンがなくなってくれないと困る。さて、この家は2000万円で売れるでしょうか、売れないでしょうか?」
「・・・売れない。」
「あたり。実際は、1500万円くらいになることもある。そうしたら残りの500万円はそのまま借金として残ったまま新しい生活をしなくちゃいけなくなるってこと。」
言葉が出なかった。
家を建てるってそんなに大変なことなんだ。

ともだちっていいな

Posted by ちはる on 5月 13th, 2010 under 未分類 Tags:  •  コメントは受け付けていません。

大阪で不動産屋に勤めている友達がいることを思い出し、電話代を投資していろいろ話を聞いた。
友達いわく「まず賃貸のメリット、デメリットを見極めること。同じく中古住宅、中古マンション、新築住宅、新築分譲マンションも。大きなところで言うと賃貸で払う家賃は「費用」となるからいくら払っても還ってくる事はない。
でも、中古住宅でも新築住宅でも住宅ローンの支払いは今のうちは「負債」だけど、将来的には「資産」に変わる。
その代わり資産を持つことには税金とか修繕費とかの維持費が必ず必要になるよ。
賃貸よりも購入のほうがおススメだけど、決断するのはあなたたちだよ。
その先、住宅を建てるなり買うなりって話になったらまた相談に乗ってあげる」って。
友達っていいなあ。
わかり易かったし、吹っ切れた。
ちょっとダンナ様が帰ってきたら相談しよう。
ということでダンナ様が帰ってきたのでその話をしてみた。
ダンナ様は「良い話が聞けてよかったね。今度不動産屋に行くときは中古も視野に入れてきちんと見てみようか。」と言ってくれた。
そうか、マイホームか。
今まであんまり考えていなかったからちょっとドキドキする。
でも、今なら買えるのかな。そんなことを考えていたら眠れなくなったある日、ダンナ様も眠れなかったらしい。
二人で将来の夢について話が弾んだ。
そのうちに外が明るくなってきて・・・。
二人とも遅刻ギリギリの朝寝坊。
仕事に支障はなかったけれど少々反省した。
だけど大切な将来の夢、二人で共有できたような気がして嬉しかったよ。

賃貸 vs 中古

Posted by ちはる on 4月 9th, 2010 under 未分類 Tags:  •  コメントは受け付けていません。

前回くたくたになった私ですが、どうしても引越ししたいという考えがまた・・・。
でも、今度は不動産屋へ行くのではなく、ダンナ様と話し合いをすることにしました。
お題は「賃貸物件か、中古物件か」家賃を払うよりも気に入った物件があれば中古マンションでも中古住宅でもいいんじゃないだろうか、と思い始めたのです。
そしてまた以前にもらった資料を二人で検討し始めました。
「中古マンションの10階部分とかはこの前のアドバイスを聞いてしまったらちょっとイヤだなあ」
「そう?買うんなら、ロケーションは大事だと思うよ」
「それもそうだね・・・。でも、海風の話は参考にしたほうがいいと思うよ。」
「そうだね」
お互いの意見はぶつからず、まとまるわけでもないけれど少しずつ絞り込みが進んでいきました。
そのうちにまた、私に欲が出てきて「中古の一戸建てはどうかな」と思い始めて、それじゃあ、ってまた、不動産屋へ。
家賃程度で支払いのできる物件を探してもらって資料をもらって「家で検討します」と言うことにして持ち帰ってから二人で話し合いました。
「あんまり新しくないね。」
「でも、土地が広いから、駐車場が4台取れてるよ」
「そうだね。でも、やっぱりお風呂とキッチンは新しいのにしたいな」
「そうすると金額が上がるよ」
「わかってるけどさあ」
あまりに話が進まなくてもう、自分で自分にイライラする。
そんな時に福岡で不動産屋に勤めている友人を思い出しました。
大分で中古マンションを紹介してなんていっても無理だろうけど相談くらいは乗ってくれるんじゃないかな。
そしてTEL。思いがけなく強い味方が現れた・・・。