Posts Tagged ‘中古住宅’

震災から一年が経ち・・・

Posted by ちはる on 4月 13th, 2012 under マイホーム, 住まい, 住宅 Tags: , , , ,  •  コメントは受け付けていません。

昨年の3月に起きた東日本大地震から一年以上が経ち、家づくりや不動産に対する考え方や価値観が大きく変わったように思えます。
私の友達や親戚など周辺でも、震災前は注文住宅や新築の家づくりを楽しい話題としてしていましたが、みな震災後は家づくりに慎重になってしまったかのように思えます。
耐震性の問題や安全な土地探しなど今まで以上に考えるようになり、少しマイホームと言う物が遠くなったかのようにも感じることがあります。
しかし消費税率の引き上げなど考えると今が家づくりを考える最後の期間ではないかと言う人も少なくありません。
その他では、不動産で働いている知人は以前よりも中古住宅や中古マンションの需要が増えたのではないかと言うことも言っていました。
これからは中古物件を購入してリフォームする時代になってくるだろうという考えもあり、マイホームづくりの形は変わってゆくのだろうと思います。
リフォームに関して言うと施主支給やセルフビルドなども注目を浴びつつあり、住宅設備や建材の販売サイトなども増えてきているようです。
ただ一つ願うのはやはり家づくり、マイホーム取得は楽しいものであってほしいということです。

中古住宅見学

Posted by ちはる on 2月 28th, 2011 under 住宅 Tags:  •  コメントは受け付けていません。

最近、新築ばかりを気にしていた私ですが、大分で中古住宅の見学会があると聞いて行ってみました。
東京に住む友達が半年ぐらい前に、新築を考えていたのだけれど品川区で不動産物件を購入したという話も聞いたのでそれも参考に。
中古住宅のいいところは住みたい地区をピンポイントで探せるところではないかと思います。
子供を通わせたい学校の校区内とか、実家の近くとか、憧れのニュータウンとか。
立地がよくて住みたいのになかなか土地が出てこない地域もあります。
そんなときにその地区で中古住宅が売りに出されたら、行ってみたくなりますよね。
築20年のその家は4 LDKで1階が和室とリビング2階に3部屋という間取りでした。
和室には床の間も仏間もあり、なにを飾れば良いのかな?と言う感じでしたが、リビングのつくりはとても感じがよく、日光のたくさん入る家だったのでとても心惹かれました。
また、道路は南側で角地。
人気のありそうな感じがしました。
見学に来ている人はあまり多くはなくひとり来ては入れ違いに一人帰るといった感じでした。
私が見ていたときには4人家族の人が来ていて、ちょっと広いかなと話している声が聞こえました。
間取り的にも4人家族くらいで住むのがちょうどいいのかななんて思っていましたが広い狭いは人それぞれで感じるところが違うのでしょう。
また物件を購入した後にリフォームやリノベーションするかも人それぞれ。
私だったら床や壁紙の張り替え、サッシを販売サイトから安く購入しての入れ替えなどもするかなぁと考えたりします。
この家に新しい人が住むことによってまた新しい生活が始まるということは、新築でも中古住宅でも賃貸住宅でも同じ。家というもの、住まいというもの。
幸せなイメージ。
私もいつかマイホームを持って幸せの器にしあわせをいっぱい詰め込んでいけたらいいな、と思います。