Posts Tagged ‘地震’

震災から一年が経ち・・・

Posted by ちはる on 4月 13th, 2012 under マイホーム, 住まい, 住宅 Tags: , , , ,  •  コメントは受け付けていません。

昨年の3月に起きた東日本大地震から一年以上が経ち、家づくりや不動産に対する考え方や価値観が大きく変わったように思えます。
私の友達や親戚など周辺でも、震災前は注文住宅や新築の家づくりを楽しい話題としてしていましたが、みな震災後は家づくりに慎重になってしまったかのように思えます。
耐震性の問題や安全な土地探しなど今まで以上に考えるようになり、少しマイホームと言う物が遠くなったかのようにも感じることがあります。
しかし消費税率の引き上げなど考えると今が家づくりを考える最後の期間ではないかと言う人も少なくありません。
その他では、不動産で働いている知人は以前よりも中古住宅や中古マンションの需要が増えたのではないかと言うことも言っていました。
これからは中古物件を購入してリフォームする時代になってくるだろうという考えもあり、マイホームづくりの形は変わってゆくのだろうと思います。
リフォームに関して言うと施主支給やセルフビルドなども注目を浴びつつあり、住宅設備や建材の販売サイトなども増えてきているようです。
ただ一つ願うのはやはり家づくり、マイホーム取得は楽しいものであってほしいということです。

大地震に思う家造り

Posted by ちはる on 4月 1st, 2011 under マイホーム Tags:  •  コメントは受け付けていません。

住宅の新築を建てるか、賃貸住宅を借りるか、悩んでいた私ですが、先日起こった大震災で、家を建てることがすっかり怖くなってしまいました。
もしも、新築を建てても地震が起こって津波がきたら、家がなくなって住宅ローンだけ残ってしまうかもしれないからです。
佐賀で注文住宅を建築したばかりの友人がいるのですが、彼女にはそんな話はできないと思っていました。
でも、この間ひょんなことからその話になり、私は家を建てるのが怖くなった。
というと「一生賃貸に住むつもりならいいけど、どこかで家を持ちたいと思うなら、タイミングを逃さないうようにしないと。
今回の地震で経済状況がどう変わってくるかわからないけど、今の金利で35年固定の住宅ローンを組めたから私はラッキーだったと思っているよ。
地震が起こったからといって必ず自宅が倒壊するわけではないし、津波に流されるわけでもないし。
もしものときは地震保険があるし、ダンナに万一のことがあれば団体信用生命保険があるからローンは残らないし・・・。」
その言葉を聞いて、彼女は本当に家を建ててよかったと思っていることがわかりました。
不安がまったくないといえばうそになるのでしょうが、彼女の家造りは満足のいくもので、幸せな家族の家なのだと思うと、やっぱりうらやましくもあります。
佐賀に大きな地震がくるかこないかは大分に大きな地震が来るか来ないかと同じくらいわからないものです。
いろいろと起こるかどうかもわからない不幸を考えるよりも幸せを考えたほうが自分も明るくなれると気付かされた私です。

地震に強い家造りをしたい

Posted by ちはる on 3月 24th, 2011 under マイホーム Tags:  •  コメントは受け付けていません。

阪神淡路大震災以降、建築基準法の改正もあり、年々耐震基準が厳しくなっているように思います。
なにを隠そうこの私も、家を建てるなら地震に強い家にしたいと思っています。
耐震は工務店も集客の時にアピールしていますよね。
確かにデザイン性や健康住宅の家作りとかこだわりや気になる点はいくつもある。
でもやはり一番重要なのは安心して暮らせる家であることじゃないでしょうか。
マイホームを建てるとき、みんな家族のことを思って家族で幸せに暮らしたいと願ってマイホームを建てたいと思うのではないかと思います。
夢のマイホームが地震によって倒壊するだけでもかなりのショックなのに、倒壊したことによって家族のいのちが脅かされるようでは悲しいことです。
なので地震に強い家を建てたいというのは誰でも思うことでしょう。
中越地震の後に、新潟で新築の注文住宅を建てた親戚も耐震に関しては重要視して家づくりを考えたと言います。
地震に強い家にはベアリングを使って地震の揺れと逆方向にゆれることで地震を感じさせないようにしたり、ダンパーを使って地震の揺れを軽減したりという仕組みを作っているものがあります。
また、そういった機械や仕組みに頼らず、耐震性能を上げる建て方をしている家もあります。
いずれも、地震に対しては威力を発揮するといわれていますが、実際のところはどの程度有効なのかは定かではありません。
しかし、こういった記述も日進月歩です。うまくいくこともありますが失敗もあるでしょう。
大地震が起こるとこういう技術がどんどん加速していきます。しかし、実際の地震にはあまり役に立たないことが多いのはなぜでしょうか。
今回の地震では大津波が起こりました。この津波の影響で地震では倒壊しなかった建物も流されてしまいました。
免震住宅にしていても、縦揺れには弱かったり、うまく作動しなかったりもあると聞いています。
こういった自然災害に対応できる技術が建築の現場でも進んでいくといいと思います。