Posts Tagged ‘引越し’

妄想の中で

Posted by ちはる on 12月 19th, 2010 under マイホーム Tags:  •  コメントは受け付けていません。

最近引越しのことばかり考えている。
年の瀬が近づいて、来年こそはマイホームでクリスマスにしたいな。と思ったりしている。
今年一年を振り返ると、住まいのこと、引越しのことばかり考えていたような気がする。
まさか、新築の注文住宅を建てたいなんて気持ちになるとは思っても見なかったけど。
来年は新築の戸建てを建てることにするのか、中古の戸建てを買うのか、新築のマンションを購入するのか、中古のマンションを購入するのかの方向性を決めて、夢のマイホームに向かって走らなければ!と決意を新たにする私です。
中古物件を購入した場合は住宅設備機器や建材など自分好みの物を選んで、リフォームしたいなぁ・・・とか妄想は膨らみます。
そんな中でも年末の大掃除はやってきます。
さて、どうしたことか。
引越しをするのならそんなに念入りな掃除は必要なくないか?なんて、サボりの口実を探している私に
ダンナが「家を建てることになったら、これから一年かかるよ。
もしかするとそれ以上かかるかもしれない。
マンションや中古住宅を買うなら間に合うかもしれないけど。
今頃、滋賀でリフォーム済みのマンションを買ったK君は引っ越しで忙しいだろうけれど。
うちは今年も大掃除はちゃんとやらないと。」
あーあ、やっぱりダメなのか・・・。
仕方ないから掃除の段取りをして、年末までには終わらせるつもり。
でも、引越しのことを考えていると、掃除がめんどくさくてどうしようもない。
もともと掃除は嫌いだし。
引越ししたいなあ。
そんなことを考えながらしぶしぶ台所の油汚れと戦う私。
引っ越すならメンテナンスが入るから、こんな事しなくてもいいのに。
なんてぐだぐだ言いながら、もう少しがんばろうかな。

その次の条件

Posted by ちはる on 3月 17th, 2010 under 未分類 Tags:  •  コメントは受け付けていません。

前回の帰り道、「見晴らしは本当に必要か」と話し合った私たち夫婦は次なる目標を「広い部屋」と決めてまた探し始めました。
部屋が広ければのんびりできると考えたのと、こどもができても対応できると思ったからです。
今回は前回と同じ不動産屋に行きました。そして「この間のアドバイスがあったから、見晴らしを優先するのはやめました。今度は広い部屋で探したいと思います」と条件の変更を伝えました。
今度は広い部屋のマンションをいろいろと紹介してもらいましたが、どれもあまりピンときませんでした。
そこで私がぼそりと「中古でもいいかな・・・。」って漏らした言葉を不動産屋は聞き逃しませんでした。
今度は中古マンションや中古住宅の資料がいろいろと出てきました。
正直、疲れてしまっていたのでゴメンナサイとお詫びをして資料だけもらって帰りました。
資料ってあればいいってモノじゃないんですね。
見るだけで疲れてしまって、最終的には「もう引越しなんてしなくていいかな」なんて考え始めたりして。
そしてまた、疲れて泣き出しそうな私にダンナ様が言いました。
「無理に引っ越さなくてもいいでしょ」その通り。
なんで引っ越したかったのか理由も忘れてしまっていました。
住まい探しとか引越しとかってもっと楽しかったと思ったのですが。
今回はしばらく保留にしよう。
そう思いながらも今まで考えていた新居の絵が私の脳裏をよぎり、悔しいような悲しいような、涙がほろりと流れてしまった私なのでした。

次の条件

Posted by ちはる on 2月 14th, 2010 under 未分類 Tags:  •  コメントは受け付けていません。

前回、夜景のきれいなところを探していた私たちですが、思い通りのところがなくて、別の不動産屋に行ってみました。
そこで同じ条件を伝えて物件を探してもらったのですが他で見たものとほぼ同じ。
なぜだろうと思っていたら、今の不動産屋はみんなインターネットで物件の共有をしているそうです。
だから大分の不動産屋から沖縄の物件を探したりすることも可能なんだそうです。知らなかった。
掘り出し物なんてなかなかないんだな、と思っていた私に対応してくれていた女性が一言。
高台で夜景がきれいなのはいいけれど、風が強いですよ。
海が見えるところは風が強い上に潮風が吹くので洗濯物やお布団が干しにくいです。
本当は気に入ったところを見つけていただきたいのですが、こういうデメリットも知っておいたほうが良いかと思ったので・・・。
とのアドバイスをくれました。
冷静に考えるとそうだと思います。以前に見に行った大分の中古マンション、15階建ての13階だったのですが海も見えるし夜景もきれいだろうという感じがしました。
けれど室内を見ている間にバタン!という大きな音がしてリビングのドアが閉まりました。風です。
案内をしていた不動産屋は「今日は風が強いですね」なんていっていたけど、あれはきっと日常のことなんだと今になって気がつきました。
結局、その中古マンションも買わなかったわけですが、改めて立地って大切なんだなあと思いました。
そしてその日も部屋を決めることはせずに帰りました。車の中での話題は「見晴らしは本当に必要か?」でした。

引越しにあたって、何からはじめようか

Posted by ちはる on 1月 13th, 2010 under 未分類 Tags:  •  コメントは受け付けていません。

引越しをする時にはまず、不動産屋探しからになりますね。
ネットで調べるとたくさんの不動産屋が出てきます。
たくさんすぎてどこに行けばいいのかわからなくなったりもします。わたしはなるべく店内が明るい不動産屋に入るようにしています。
やっぱり、第一印象は大切です。
今は店内でタバコを吸う人はまずいないと思うけれど、社会人になって初めて部屋を借りた10数年前、初めて入った不動産屋がタバコ臭かったのを今でも覚えています。
嫌煙家と言うわけではないけれど、そういうのはあまり好きではありません。
今回、部屋を探すのに一番のポイントを決めました。
「見晴らしのいいところ」マンションならば10階以上とか小高い丘の上とか。
できれば海の見えるところがいいなあとか思ったりして。ちょっと目に付いた不動産屋へ入り、アンケートを記入して「見晴らしがいいところに住みたいんです」と伝えました。
お店の人がいろいろと調べてくれて資料を見せてくれたんだけど、みんな家賃が高い。
そのことを伝えると「マンションの10階以上ですからね。
家賃は高くなります。
その代わりエレベーターもあるし、夜景がきれいなところを選びましょう」と言われてなんだか納得してしまいました。結局、家賃と条件が折り合わずその日は一旦自宅へ帰りました。
ダンナ様に向かって「無理なのかな・・・。」とぼやいてしまったら「夜景がすべてじゃないよ」と励ましてくれました。よし!またがんばってさがすぞ!